○デンタルドックによるインプラントメンテナンス

▪︎インプラント後も定期的なメインテナンスを

インプラント後も定期的なメインテナンスによって美しく、長持ちするように、口腔内の健康を維持することが大事です。

「予防プログラム」にそってプラークコントロールができているか、再発や別の部位に病気が起こっていないかなどを定期的に診査、診断を受けることが大切です。

わたしたち歯科医師と歯科衛生士、専門スタッフはそれぞれの役割りを通して、みなさまのホームドクターでありたいと思っています。

ぜひ、決められた来院日と、毎日のパーソナル・プラークコントロール(ホームケア)を守り、あなたの健康を増進してください。

▪︎治療・予防プログラム

虫歯や歯周病を、発症する前の潜伏期、またはごく初期の病気のうちに発見し、治療と予防をすれば、自分の歯を生涯、健康に保つ可能性が高くなります。

そこで、わたしたちは、科学的できめ細かな診断をしたうえで必要であれば、最小限の治療を行ない、予防のための目標と方法を具体的なプログラムとして作成します。

▪︎患者様に行っていただくこと

患者様の「予防プログラム」が作られても、実行しなければ、その効果は、まったくあがりません。

虫歯や歯周病は、身体の抵抗力とのバランスに関連しているため、パーソナル・プラークコントロールをおこたると、細菌の活動が活発になり、発症してしまいます。

歯科の予防も、成人病の予防と同じように毎日実践してはじめて、効果があがります。

「あなたの健康はあなた自身が守る」という意識を大切にしてください。そのための専門的なアドバイスやバックアップは、わたしたちが全力で行ないます。