○国際口腔インプラント学会(ICOI)について

▪︎ICOIとは

世界最大の口腔インプラン卜学会であるICOI(International Congress of Oral Implantologists)は、1972年に設立された国際的な学会です。

本部を米国ニュージャージー州に置き、現在の会員数は世界89カ国でおよそ20,000名を擁しています。

▪︎質の高い教育

国際的なネットワークを生かし、的確かつ最新の歯科医療情報と研修の機会を会員に提供することで、世界最大のインプラン卜教育・研修機関としての役割も果たしています。

▪︎世界標準のインプラント治療

ICOIに所属されている先生は、プロフェッショナルなインプラント治療を熟知し、臨床に生かしています。

▪︎ICOIの認定資格

ICOIは、経験や技術に応じて3種類の認定資格を授与しています。

 

● ICOI Fellowship(フェローシップ)

● IPS Mastership(マスターシップ)

● ICOI Diplomate(ディプ口マ)

 

各国に設置された資格審査委員会による世界標準の厳正な審査(書類・面接・英文筆記試験)を経て、インプラン卜治療の確かな手技や知識、豊富な経験を持った歯科医師・歯科医療従事者に授与されます。

 

※すべての資格は3年ごとの更新制度があり、常に最新の情報に接するとともに技能の向上をはかり研鎖を積むことが義務付けられています。

 

当院の院長はICOIのDiplomate(ディプ口マ)です。

患者さんが、レベルの高い治療が受けられるように日々の研鑽を怠りません。