○ スポーツ歯科

スポーツの衝撃から大切な歯と顎を守りましょう。

当院では、各個人にあわせたカスタムメイドのマウスガードの製作をおこなっています。


マウスガードの使用により、外傷から歯や骨を保護し、さらには、スポーツパフォーマンスの向上につながります。

こんなスポーツにはマウスガードの使用が望まれます。


危険度が高いスポーツ

ラグビー、ホッケー、アイスホッケー、アメリカンフットボール、ラクロス、空手、ボクシング、サッカー、野球、相撲など

 

危険度が中等度のスポーツ

スキー、スケート、ハンドボール、体操、バスケットボール、乗馬など

 マウスガードの効果


  • 歯の保護
  • 口腔・口唇周辺部の裂傷予防
  • 顎関節の保護
  • 脳震盪の予防

また装着することにより、安定感、安心感の増大という大きな効果がありアグレッシブなプレー、ファインプレーに結びつきます。

スポーツをする人は定期的な口腔検診が必要です。


スポーツと噛み合わせは密接に関係しています。

「食いしばると力が出る」といいますが、噛み合わせを集中力・瞬発力の間には密接な関係があります。

虫歯や歯周病・欠損歯があるのに放置している方は早めの受診をおすすめします。トップアスリートほど歯を大切にしている人が多くなってきています。

マウスガードはカスタムメイドのものを!


マススピースは、おおよそ3つの種類に分けられます。

一つは、スポーツ用品店などで売られているもので、プリフォームドタイプなどと呼ばれていますが、声を出したりするために口を開くだけで外れてしまったりします。さらに噛み合わせの配慮もされていませんので、使用は控えた方がいいでしょう。

二つめは、マウスフォームドタイプといわれ、これも最近スポーツ用品店などで扱っていますが、お湯に漬けて、軟化して自分の口に合わせて整形ができるタイプです。

これもピッタリ口に合わせて整形するのは少し難しいでしょう。

最後に、カスタムメイドタイプですが、歯科医が製作するもので、各個人にあわせたものを作るのでピッタリして噛み合わせの配慮もしています。

マウスガードのチェック


多くのスポーツ選手はパワーを発揮するために歯を食いしばります。マウスガード装着時の食いしばりはマウスガードをすり減らしてしまいます。

種目や個人の噛み癖などにもよりますが、1年程度の間隔で再調整・再製作が必要になってくると思われます。

定期的に歯科医のチェックを受けましょう。