○ 審美歯科のご案内

・オールセラミック


金属の代わりに特殊な強化セラミックを使用する最先端の治療法です。金属を使用しない為、光の透過も自然で天然歯に近いと言えます。大きく口を開けて笑った時などに見える歯の裏側もすべて白くなります。また生態親和性にも大変優れています。

・ハイブリッドセラミック


セラミックとプラスチックを掛け合わせた素材です。色調、強度ともに保険適応のプラスチックに比べ優れています。内側を金属で補強することにより幅広い症例に対応できる優れた素材です。

・ハイブリッドインレー


セラミックの透明感とプラスチックの粘り強さを適度にあわせもった素材です。奥歯の詰め物には最適です。

・セラミックインレー


セラミック特有の透明感がある為、自然な色調が再現できます。また唾液の吸収がなく変色や口臭の心配もありません。

・ラミネートベニヤ


歯の表面をわずかに削りその部分に特殊な技術で製作した薄いセラミックを貼りあわせる方法です。強度的な問題で、患者さんの噛み合わせの状態により施術できない場合もありますが、歯への負担が軽い点と治療期間が短くて済むという点は優れた治療法と言えます。

・メタルセラミック


色調、形態ともに優れています。唾液の吸収による変色や口臭の心配もありません。保険外の差し歯の中では歴史的にもっとも古く永年に渡り多くの方に使用されている歯と言えます。強度的にも優れていますのでブリッジなどにも適しています。